妊娠

妊婦が映画館へ行く時はこの4つの事だけは気をつけて!その対策も

妊婦さんでも映画館へ足を運んで映画を見ることができます。ただし、気をつけるべきことが4つあります。

この4つだけ気をつければ、妊娠中でも安心して映画を楽しめます。それに対しての対策も紹介しているので、参考にしてみてください。

【この記事はこんな方におすすめ】

  • 妊娠中で気分転換をしたい
  • 妊婦だけど映画館で映画を見たい
  • 妊婦で映画やドラマ好き



妊婦が映画館へ行く時に気をつけるべき4つの事

①感染症・流行病

映画館は、たくさんの人が集まる場所です。中には、風邪気味な人や病み上がりの人も映画を見に来ているかもしれません。

妊婦さんは、妊娠前と比べて免疫力が低下しているので、感染症などには普段から注意しなければなりません。

特に、インフルエンザやノロウイルスなどが流行っている時期や、空気が乾燥して菌の飛散量が増える冬場は注意が必要です。

感染症や病気を予防するためには、人が多くなる土日祝日や夕方からの時間を避けるようにして、帰宅後は手洗いうがいを徹底しましょう。

また、映画鑑賞中はマスクをしたり、水分補給を十分に行うこともおすすめです。

【対策ポイント】

  • 混み合う時間や曜日は避ける
  • 帰宅後は手洗いうがいを徹底
  • マスクをつける
  • 水分補給を十分にする

②急な体調不良

映画館では、長いと3時間近くも座りっぱなしになります。お腹が大きくなってきた妊婦さんにとって、長時間同じ体勢でいることは負担になってしまいます。

それに、真っ暗の中で強い光を長時間見続けることになりますから、つわりの時期を過ぎていたとしても、急に体調が悪くなってしまう可能性があります。

そのため、映画館へ映画を見に行くのは、朝から体調が良い日にしておきましょう。長時間座りっぱなしの状態を少しでも楽にするために、腰やおしりに負担のかかりにくいクッションを利用するのもいいでしょう。

また、急な体調不良やトイレをもよおした時でも、すぐに外に出られるように通路側や出入り口に近い席を選んでおくのがおすすめです。

真ん中らへんの席を選ぶと、何かあった時にすぐに出られないのと、横に人がいた時に、狭くて前を通るのが大変です。足が引っかかって転倒する危険性もあるので、席選びも大事です。

【対策ポイント】

  • クッションを利用する
  • 通路側や出入り口付近の席を選ぶ

③冷えやむくみ

どの映画館も必ず冷房や暖房が効いていますが、寒すぎたり、暑いと感じることもあるかもしれません。また、妊婦さんが体を冷やすことによって、お腹の張りにつながる可能性もあります。

特に、夏場は冷房が効きすぎていて寒く感じることも多いので、ブランケットやすぐに着られる上着も持っていきましょう。

そして、夏でも露出の多い服装は避けて、できれば足首まで隠れるロングワンピースなどを選ぶのがおすすめです。

締め付けのある服を選ぶと、むくみにつながる可能性もあるため、ゆったりした着やすいコーディネートで映画を楽しみましょう。

【対策ポイント】

  • ブランケットや上着を持っていく
  • 露出の多い服装は避ける
  • 締め付けのない服を選ぶ

④ストレス

妊婦さんが映画館でストレスを感じないために、重要なのが映画のジャンル選びです。注意が必要なのがホラー映画や過激なシーンの多い戦争映画などです。

ホラー映画はびっくりするようなシーンが多く、戦争映画などはグロテスクだったり残虐なシーンが多いです。

普段から、それらのジャンルを見慣れている人なら平気かもしれませんが、慣れていない人はストレスを感じてしまう可能性があります。

妊婦さんにとってストレスは大敵です。ストレスによる刺激によってお腹の張りを感じやすくなります。

【対策ポイント】

  • 過激な映画は見ないようにする
  • リラックスして見られる映画を選ぶ

 

妊婦が映画を見る際に気になること

音による赤ちゃんへの影響は?

映画館の大きな音量による影響はありません。お腹の赤ちゃんは羊水の中にいるため、映画館の音で驚いたりすることはないのです。

つまり、映画を見る際に、大きな音については気にしなくても大丈夫です。ただ、急に大きな音が鳴ると、ママ自身が驚いてしまうことはあるので気をつけてください。

胎教に悪い映画はある?

胎教に悪いというよりも、ママがストレスを感じるような内容の映画は見ないほうがいいでしょう。

ストレスを感じることなく楽しめる内容で、リラックスして見られる映画を選ぶのがおすすめです。

妊娠中の胎教については、こちらの記事で詳しく解説していますので、良かったら参考にしてみてください。

3Dや4Dで見てもいい?

3D映画は、妊婦さんでも見ることができます。ただし、普通の映像と比べて酔いやすいので、具合が悪くなったら途中でもやめるようにしましょう。

4D映画(4DXとMX4D)とは、映画の世界を五感で味わうことのできる「体感型上映システム」のことです。

4D映画は4DX・MX4D共にシートが激しく上下したり振動するため、残念ながらどの映画館でも妊婦さんが利用することを禁止しています。




妊娠中は自宅で映画鑑賞もおすすめ


映画館で映画を見るのは、気分転換にもなるので良いですが、妊娠中は自宅でゆっくり映画鑑賞するのもおすすめです。

家でなら気を遣わずゴロゴロしながら見られるし、急な体調変化があったとしても安心ですよね。

ツタヤなどでDVDを借りるのもいいですが、外へ行くのが面倒なら「ツタヤディスカス・ツタヤTV」を利用してみましょう。

ツタヤディスカスとは
月額:1,865円(税抜)
TSUTAYAのDVDとCDが借り放題で、自宅まで配送してもらえるサービスです。最短で翌日に届き、返却はポストに入れるだけなのでとても楽です。

ツタヤTVとは
月額:933円(税抜)
動画配信サービスの動画見放題プランで、新作と準新作を除く、対象作品約10,000タイトルが見放題のサービスです。

ツタヤディスカスとツタヤTVどちらも楽しみたい方は、借り放題&見放題で月額2,417円のお得なコースがおすすめです。

 

映画好き愛用のツタヤTV・ディスカス
    ▼  ▼  ▼

今なら無料で30日間借り放題&見放題はこちらから!

今なら無料お試しができるので、更にお得に利用できますよ。30日経つ前に解約すれば、完全無料で映画を楽しむこともできるので、興味がある方は一度試してみてください。

 

妊婦の映画:まとめ


妊婦さんでも映画館へ行って映画を楽しむことができます。映画館で映画を見ることで赤ちゃんに悪い影響が及ぶことはないので安心してください。

ただし、妊娠中に映画を見に行くときは、以下の4つの事は必ず気をつけて、対策するようにしましょう。

【妊娠中の映画館で気をつけること】

  1. 感染症・流行病
  2. 急な体調不良
  3. 冷えやむくみ
  4. ストレス

映画館へ足を運ぶのも気分転換になっていいですが、家で映画を楽しむならツタヤTV・ディスカスを利用してお得に楽しんでみてください。

今なら無料で30日間楽しめるので更にお得です。無料期間中に解約すればお金をかけることなく映画が楽しめちゃいますよ。

 

お得に映画鑑賞ができるのは
▼  ▼  ▼

30日間無料お試しはこちらから!

 

 

妊婦さんもタピオカを食べてOK!栄養素やカロリーなど知っておくべきこと今や大人気のタピオカですが、妊婦さんがタピオカを食べることで妊娠の経過に影響はあるか気になりますよね。 そこで、タピオカの成分や栄...
妊婦さんには米麹の甘酒がおすすめ!効果や飲み方、簡単な作り方もお正月などに飲む飲み物として知られている甘酒ですが、近年はその栄養価の高さから、甘酒ブームが巻き起こっていて普段から飲んでいる方も増えて...
▽妊娠中子育て中ママ必見▽
妊婦の在宅ワーク 妊婦の葉酸サプリおすすめ
関連記事はこちら