産後

産後のくせ毛がひどい!髪質が変わった?ケア方法やおすすめの髪型

  • 産後のくせ毛が気になる
  • 出産したら髪質が変わった
  • 産後から髪の毛にハリがない

なんてことはありませんか?ひとつでも当てはまれば、出産による影響かもしれません。今回は、なぜ産後にくせ毛になるのか、元に戻るのか、ケア方法やおすすめの髪型などを紹介していきます。




産後のくせ毛がひどい原因

くせ毛になる原因は、例を上げると沢山ありますが、妊娠中まではくせ毛が気にならなかったのに、産後に気になりはじめた場合は以下のことが原因の可能性が高いといえます。

女性ホルモンの低下

妊娠中に分泌されるエストロゲンとプロゲステロンという女性ホルモンは、髪の毛に艶やコシ、ハリを与えて、サラサラにしてくれる作用を持っています。

しかし、出産を終えると同時に、髪をサラサラにしてくれていた女性ホルモンが急激に減っていってしまうのです。

髪の毛のうねりやくせ毛の他に、抜け毛なども女性ホルモンと密接に関係してます。ただし、女性ホルモンの低下には個人差があるので、産後にくせ毛やうねりが気にならない方もいるというわけです。

女性ホルモンは自分でコントロールできないし、仕方ないことなのね

生活リズムの乱れ

産後は、赤ちゃんのお世話に追われますよね。特に初めての出産だった方は、慣れない生活にバタバタしてしまいます。

産まれたばかりの赤ちゃんは、寝る時間もまばらで生活リズムがまだ整っていない状態にあります。赤ちゃんが夜泣きをして眠れなければママも眠れず、生活リズムが乱れていきます。

健康な髪の毛を作るためには、充分な睡眠が必要です。睡眠による栄養が足りていない髪の毛は、うねりのあるくせ毛であることが多いのです。

母乳育児による栄養不足

これは赤ちゃんを母乳で育てているママに限りますが、髪の毛に必要なタンパク質などの栄養を、赤ちゃんにあげる母乳に使ってしまい、自分のための栄養が足りなくなるという状態のことです。

体の仕組みとして、髪の毛は貰える栄養素が少ない場合に後回しにされがちなので、母乳育児だと母乳へいく栄養素が優先されるのです。

大事なのは、髪の毛<赤ちゃんって体が分かっているんだね

ストレス

産後は、精神的にも身体的にもとてもデリケートです。赤ちゃんが産まれて、新しい生活を迎えると、自分では気付いていなくてもストレスが溜まってしまうことがあります。

ストレスを受けることによって、髪の毛にくせが出てきたり、うねりが出たりする場合もあるのです。

 

髪質が変わった?元に戻る?


産後にくせ毛が気になりはじめた場合は、妊娠中から出産後までに髪質が変わったと言えます。女性ホルモンの低下や、生活習慣の変化によって髪質が悪くなったのです。

悪くなった髪質は元に戻るの?

出産による影響で悪くなった髪質は、元に戻ることがほとんどです。髪の毛には生え変わりのサイクルがあり、通常であれば髪の毛が抜けた分、新しい髪の毛が生えてきます。

栄養が足りていない状態で生えたくせのある髪の毛が抜けて、次に生えてくる髪の毛が健康であれば、それを繰り返しているうちに髪の毛全体の質が良くなったと感じられます。

産後にくせ毛が気になりはじめたけど、元に戻ったと感じる時期として多いのが、産後半年から1年くらいと言われています。

実は、逆パターンで「産後にくせ毛が治った」なんてこともありますが、これも産後半年から1年くらいで、元のくせ毛に戻ってしまうことがほとんどなのです。

 

産後のくせ毛のケア方法


産後のくせ毛に悩むママたちのほとんどが、しばらくすれば元の状態に戻ります。しかし、ケアを怠ることで、くせ毛の期間が長引いたり、くせやうねりのある髪の毛のままになってしまう可能性もあります。

逆に言えば、しっかりヘアケアを行うことで、産後でもすぐに髪質を良くすることもできるというわけです。

ケアするかしないかは、髪質を良くするか悪くするかの分岐点だね!

シャンプーやトリートメント

実はシャンプーをする度に髪の毛は痛むと言われていて、髪の毛に必要な油分も一緒に洗い流されてしまうのです。

しかし、シャンプーをしない訳にはいきませんよね。そこで、髪の毛を傷ませない程度で適度な洗浄力のあるシャンプー選びが重要になります。

おすすめはアミノ酸系シャンプーですが、人によって最適なシャンプーは違ってくるので、通っている美容室で相談するのが1番いいでしょう。

また、トリートメントもヘアケアにとても重要です。トリートメントも髪質に合わせたものを選ぶのがベストなので、シャンプーと一緒に選んでもらいましょう。

UVケア

髪の毛にUVケアが必要なの?と驚く方もいるかもしれませんが、髪の毛に降り注ぐ紫外線量は肌の2〜5倍です。紫外線によって、くせ毛につながる髪のパサつきが出てしまうのでUVケアもおこなってみてください。

また、紫外線は髪の毛の色素を分解してしまう作用もあるので、毎日のお肌のUVケアと合わせて、髪の毛のUVケアも忘れずに!

赤ちゃんに髪の毛が当たっても問題がないように、肌への刺激や負担が少ないもので、SPFとPAが低めなものを選ぶのがおすすめです。

食事

健康な髪の毛を育てるためには、体の中からのケアも大切です。髪の毛のために積極的に取りたい栄養素がこちらです。

  • タンパク質
    (ささみ、いわし、チーズなど)
  • 亜鉛
    (するめ、豚レバー、卵など)
  • ビタミンC
    (レモン、赤ピーマン、ゴーヤなど)
  • ビオチン
    (ししゃも、あさり、しいたけなど)

 

産後のくせ毛におすすめの髪型


産後は、赤ちゃんのお世話などでなかなか自分だけの時間を取ることができません。また、ヘアセットによく使われるヘアアイロンなどもくせ毛を悪化させる原因になってしまいます。

そこで、簡単にできるのに、おしゃれに見える髪型を紹介します、

お団子ヘア

ロングやミディアムヘアの方は、高い位置でするお団子ヘアがおすすめです。赤ちゃんの顔にも当たりにくいし、夏場なら涼しいですよ。

編み込みヘア

編み込みというと難しいですが、100均に売っているアイテムを使ったりすると、意外と簡単にできます。編み込んでしまえば、くせ毛も気になりません。

帽子

ショートヘアの方は帽子を使って、くせ毛を見えなくするのがおすすめです。これならUVケアも一緒にできちゃいますよ。

私の産後はボサボサが基本でした!笑

 

くせ毛はあまり気にしすぎず!

産後に急にくせ毛やうねりが出てくると、気になるし悩んでしまいますよね。でも、あまり気にしすぎなくて大丈夫です。

赤ちゃんの生活リズムが整うまでは、ママの生活リズムも乱れてしまいますが、いずれ規則正しい生活が送れるようになっていきます。

そうすれば、髪の質も自然と元に戻っていきます。それに、考えすぎてしまうと、ストレスに繋がりかねません。

くせ毛を気にしすぎず、赤ちゃんとの新生活を楽しむようにしてくださいね♪

 

▽妊娠中子育て中ママ必見▽
妊婦の在宅ワーク 妊婦の葉酸サプリおすすめ
関連記事はこちら