産後

産後はまつ毛が薄くなる!?美容液やマツエクはしていい?抜け毛対策も

  • 出産してからまつ毛が薄くなった
  • 産後にまつ毛がよく抜ける
  • 産後だけど美容液やマツエクをしたい

今回はこの悩みや疑問を解決できるよう、産後のまつ毛についてまとめました。おすすめの対策も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。




産後はまつ毛が薄くなる?

産後に髪の毛が薄くなったというのは聞いたことがあると思います。実は、まつ毛も髪の毛と同じように、産後は薄くなることがあるんです。

他にも、産後にまつ毛全体が短くなったり、抜け毛が多くなったりします。まつ毛にも髪の毛と同じで、生え変わりの周期があります。

まつ毛1本1本の生え変わりの周期は、だいたい100〜150日程度と言われているので、1年間にするとまつ毛1本だけでも、2〜4回も抜けて、生えてを繰り返している計算になります。

出産後は、まつ毛1本1本の抜ける周期が集中するために、まつ毛が薄くなったと感じるのです。まつげが薄くなると顔の印象も変わってしまうので、まつ毛の抜け毛に悩んでいるママは多いです。

 

産後にまつ毛が薄くなる原因

ホルモンバランス

妊娠すると、エストロゲンとプロゲステロンという女性ホルモンの分泌が増えることによって、髪の毛やまつ毛が抜けにくくなります。

しかし、出産を終えると女性ホルモンが急激に減少して、ホルモンバランスが崩れてしまい、妊娠中に抜けなかった髪の毛やまつ毛が、どっと抜けていってしまうのです。

ストレス

赤ちゃんが産まれてくるとママの生活はガラリと変わり、赤ちゃん中心の生活になっていきます。環境の変化によりストレスが溜まりやすく、それもまつ毛の抜け毛に繋がるとされています。

睡眠不足

産まれたばかりの赤ちゃんの生活リズムはまだ整っていません。夜泣きなどによって、ママの生活リズムも崩れていくことがあります。

睡眠中に分泌されるホルモンは、抜けにくい健康なまつ毛を作るためにも、不可欠です。そして、日々の生活習慣は、まつ毛の抜けやすさにも大きく影響を与えています。

ダメージ

出産後は、ホルモンバランスの変化によって、まつ毛もダメージに敏感になっているので、ビューラーや洗顔をする時に、まつ毛に負担をかけてしまうと抜けやすくなります。

まつ毛は髪の毛に比べると毛根が浅いので、特に外部からのダメージや摩擦に弱いのです。

 

まつ毛の抜け毛はいつまで続く?

まつ毛が薄くなったり抜ける原因が、産後のホルモンバランスの変化によるものであれば、産後半年から1年ほどで、まつ毛の状態が元に戻ることが多いようです。

しかし、まつ毛が抜ける原因である女性ホルモンの分泌量などは個人差があるので、必ずその期間で抜け毛がおさまるというわけではありません。

また、産後に行うケアや対策によっても、まつ毛の状態が変わってきます。

 

マツエクや美容液はいつからOK?

マツエク

産後の肌はとても敏感になっていて、妊娠前に問題なかった場合でも、マツエクをする際に使う接着剤によって、目元が荒れてしまう可能性も大いにあります。

体調が悪くなければ産後すぐからマツエクはしてもらえますが、数ヶ月は我慢するか、施術前に一度サロンへ行ってパッチテストをしてもらうことをおすすめします。

また、産後のまつ毛の抜け毛により、全体的にまつ毛に量とハリがなくなるので、マツエクが上手く付かないなんてこともあるようです。

まつ毛美容液

産後のまつ毛ケアとして、まつ毛美容液を使った「まつ育」をするのはおすすめです。即効性がないのは残念ですが、健康なまつ毛を取り戻すために試してみる価値はあります。

まつ毛美容液の選び方としては、第一に肌への刺激が少ないものを選ぶようにしましょう。また、国産製だと更に安心ですよね。

産後はもちろん、妊娠中や授乳中でも安心して使える、無添加、オーガニック処方で、ママたちに人気の高いおすすめ商品はこちらです。

created by Rinker
アンファー (ANGFA)
¥3,400
(2019/12/13 01:47:26時点 Amazon調べ-詳細)

プレミアム版は通常版と比べて、まつ育成分が2倍であることと、1日1回夜だけ使用すればいいだけなので、断然プレミアムがおすすめですよ。

シリーズ商品であるスカルプD ボーテ ピュアフリーアイラッシュから、このプレミアムへ乗り換えです。
こっちの方がヘアサイクル成分2倍とのことで続けています。
前のもまつ毛が伸びましたが、こっちも良かった。
マスカラがすごく映えるようになりました!
うっかり目についてしまっても染みたりしなかったです。

https://www.amazon.co.jp/

 

まつ毛育毛剤は注意

まつ毛美容液と似たまつ毛ケア商品で、まつ毛育毛剤というものがあり、美容液は化粧品、育毛剤は医薬品に分類されます。

このまつ毛育毛剤の中には、授乳中に良くないとされるビマトプロストという成分が入っていることがあります。中でも有名なのが「ルミガン」です。

もともとは緑内障治療のために作られた薬で、ママが使うことで母乳を通して赤ちゃんにビマトプロストが渡ってしまう可能性があるので、授乳中は使わないようにしましょう。

 

産後のまつ毛の抜け毛対策


産後によるまつ毛の抜け毛は、放っておいても元に戻ると言われていますが、一刻も早くまつ毛を元に戻したいし増やしたいというのが本音ですよね。

赤ちゃんのお世話でなかなか上手くいかないこともあると思いますが、まつ毛の抜け毛を減らして回復を早めたい場合は、下記のことを意識して心がけるようにしてみてください。

  • ストレスを溜めない
  • 規則正しい生活リズム
  • 睡眠をしっかり取る
  • 適度な運動
  • なるべくまつ毛にダメージを与えない

また、まつ毛に良いとされる栄養素を食事から取るのもおすすめです。具体的には、タンパク質やミネラル、ビタミン類を積極的に取るようにしてみてください。

 

正しいケアで健康なまつ毛に

ホルモンバランスによる抜け毛が原因でまつ毛が薄くなっているのなら、時間が経つにつれて少しずつ元の状態に戻っていきます。

しかし、人によってまつ毛の回復が早いか遅いかは変わってくるので、早く元通りに戻したい場合は、まつ毛美容液を使って正しいまつ毛ケアをおこなってみてください。

また、生活の中でも、ストレスを溜めないように気分転換したり、洗顔の時にまつ毛を擦りすぎないようにしたりと工夫してみると、より効果的です。

赤ちゃんが産まれてからのママはお世話に追われて大変ですが、自分に負担がない程度に、抜け毛ケアなども行えたらいいですね。

▽妊娠中子育て中ママ必見▽
妊婦の在宅ワーク 妊婦の葉酸サプリおすすめ
関連記事はこちら