妊娠

妊婦がアロエを食べたり塗ったりしてもいい?流産するって本当?

よくスーパーなどでアロエヨーグルトやアロエジュースを見かけますが「妊婦がアロエを食べると流産する」と聞いたことがある方もいるかと思います。

すでにアロエヨーグルトなどを食べてしまった妊婦さんは、赤ちゃんに悪影響がないか心配ですよね。

そこで、妊婦さんがアロエを食べると本当に流産につながるのか、他にどんな影響があるのかなどを紹介していきます。

この記事でわかる事

  • アロエが原因で流産するのかどうか
  • ヨーグルトやジュースに入っているアロエを食べるとどうなるのか
  • 妊婦が食べられるアロエについて



妊婦はアロエを食べてもいい?

結論から言うと、妊婦さんはアロエの外皮は食べないほうがいいでしょう。ただ、アロエヨーグルトなど、アロエの葉肉部分を使用した食べ物であれば問題なく食べることができます。

しかし、妊婦さんがアロエ入りの食べ物を食べる上で注意が必要な事もあるので、それらも含めて、これからひとつずつ解説していきます。

 

アロエを食べると流産するって本当?

アロエを食べると流産すると聞いたことがある妊婦さんも多いかと思います。

アロエに含まれている「アロイン」と「アロエエモジン(アロエエモディン)」という成分には、子宮収縮作用があるため、妊娠中に食べると流産や早産につながると言われているのです。

しかし、それらの薬効成分は、アロエの外皮に含まれるとされていて、外皮を剥いた葉肉部分が使用されたヨーグルトなどを食べても子宮収縮といった影響を受けることはありません。

また、アロインは法律によって、食品や化粧品問わず、使用が禁じられています。

 

アロエの葉肉部分を使用した商品例

妊婦さんでも問題なく食べられるものの例はこちらです。

  • 森永アロエヨーグルト
  • 森永アロエヨーグルト脂肪0
  • 森永大粒アロエ&ヨーグルト
  • 森永アロエ&ヨーグルトあじわいマンゴー
  • 森永アロエヨーグルトハンディスタイル
  • ビヒダスヨーグルトアロエ
  • LG21アロエ
  • BifiX(ビフィックス)アロエ

基本的に、スーパーなどで販売されているアロエ入りヨーグルトは、妊娠中に食べても問題ない葉肉部位が使われています。

外皮に含まれる成分であるアロインの使用は、法律によって禁止されているのです。

 

アロエには美肌効果も

アロエに含まれているアロエシンという成分には、シミやそばかすの原因となるチロシナーゼ(メラニン色素のもと)の働きを抑制する効果があります。

アロエシンのこの働きは、ビタミンCと同程度と言われているのです。

妊娠中は、ホルモンバランスの乱れなどにより、シミやそばかすが出来やすい状態なため、アロエヨーグルトを食べることで予防ができるのは嬉しいですね。




妊婦がアロエ軟膏を使うのは大丈夫?

アロエエキスが入った軟膏やボディクリームなども販売されていますよね。

ボディクリームとして使っても、妊娠経過やお腹の赤ちゃんに影響を与えることはないとされています。「間宮アロエ軟膏」のホームページには、妊娠中でも使用可能であると明記されています。

ただし、妊娠中は普段より肌がデリケートな状態であるため、心配な場合は医師に相談するようにしましょう。

 

妊婦がアロエを食べる時の注意点

妊婦さんでもアロエの葉肉部位なら食べることができますが、気をつけるべきことが2つあります。それは、

  • 食べすぎないこと
  • 自家製のものは食べないこと

です。では、なぜ注意したほうがいいのか確認していきましょう。

 

食べ過ぎに注意

スーパーなどで購入できるアロエヨーグルトやアロエジュースなどは、基本的に妊婦さんが食べても問題ありませんが、食べ過ぎには気をつけましょう。

妊娠中はどんなものでも過剰摂取は避けるべきですが、アロエには腸の運動を活発化させる作用があるため、下痢や腹痛を引き起こす可能性があります。

多くても1日1〜2個程度までにしておくのがおすすめです。

 

自家製のものは食べない

アロエを自宅で育てている方もいるかと思いますが、妊娠中に自家栽培したアロエを調理して食べるのは避けるようにしましょう。

なぜ自家製のアロエは食べないほうがいいかというと、アロエの外皮に含まれる、子宮収縮作用をもつ成分が混ざってしまう可能性があるからです。

そのため、妊婦さんがアロエを食べる時は、外皮が剥かれた葉肉部位を使用したスーパーなどで売られているものを選ぶようにすると安心ですよ。

 

妊娠中のアロエについて、まとめ

アロエの外皮にはアロインやアロエエモジンという子宮収縮作用を持つ成分が含まれているため、妊娠中にアロエの外皮を食べることはできません。

ただし、外皮を剥いた葉肉部分であれば妊婦さんでも問題なく食べることができます。

スーパーなどでよく目にするアロエヨーグルトなどには、法律によってアロインの使用が禁じられているため、安心して食べられるのです。

アロエには美肌効果にも期待できるので、シミやそばかすが増えやすい妊娠中には積極的に摂りたいですよね。

妊婦さんがアロエを食べる時に注意することは以下です。

食べすぎないこと
自家製のものは食べないこと

ぜひ参考にして、素敵なマタニティライフに役立ててもらえたら嬉しいです。

 

妊娠中に買ってよかったものを時期別にレベル順で紹介!マタニティグッズ編妊娠中に買うものは必要最低限で揃えていましたが、その中でも本当に買ってよかったと思えるものだけを厳選して紹介します。 中には代用す...
妊婦は生クリームを食べていい?リステリアの恐れやカロリーなど妊娠中でも生クリームが乗ったケーキを食べたい、生クリーム入りのパスタを食べたい、と思っている妊婦さんも多いかと思います。 つわり中...
妊婦でもカップ麺を食べられるけど要注意!胎児のためにできる工夫妊娠中でも無性にカップ麺を食べたくなる時や、つわりで料理を作れなかったり、身体がダルくて買い物へ行けない時にカップ麺に頼りたいことだって...
▽妊娠中子育て中ママ必見▽
妊婦の在宅ワーク 妊婦の葉酸サプリおすすめ
関連記事はこちら